中1理科

中1理科
5分でわかる!シダ・コケのつくり

36

5分でわかる!シダ・コケのつくり

36
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

シダ・コケのつくり

中1 理科生物15ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「シダ・コケのつくり」です。

シダ類の胞子・胞子のう

中1 理科生物15ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

次にシダ類・コケ類のからだのつくりを確認していきます。
胞子に関わる部分に注目しましょう。
まずは、左の図を見てください。
左上にはシダ類の葉がありますね。
その裏を拡大してみると、袋状のつくりがありますね。
そこから小さな粒が飛び出しているのがわかると思います。
これが 胞子 ですね。
また、胞子が入っていた袋状のつくりを 胞子のう といいます。

コケ類の胞子・胞子のう・仮根

中1 理科生物15ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

続いて、コケ類のからだのつくりを紹介していきます。
右の図を見てください。
コケ類もシダ類と同じように、胞子を使って増えていましたね。
右下の小さな粒が 胞子 ですね。
胞子が入っていた袋状のつくりが 胞子のう です。
ここまではコケ類とシダ類で共通していますね。
しかし、もちろんちがっている点もあります
シダ類には根・茎・葉の区別がありましたが、コケ類にはその区別はありません でした。
しかし、コケ類にも根のように見えるつくりがありますよね。
このつくりは、根のようなものということで、 仮根 と呼ばれています。

中1 理科生物15ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

シダ類・コケ類のからだのつくりを覚えましょう。

この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

オンラインLIVE夏期講習
シダ・コケのつくり
36
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習