高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!スイス・イギリス宗教改革に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!スイス・イギリス宗教改革に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 宗教改革3 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はスイス・イギリス宗教改革についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

いまの世界があるのはカルヴァンのおかげ!?

lecturer_avatar

チューリヒを拠点として宗教改革を実施したのは ツヴィングリ でした。しかし彼は途中で戦死してしまったので、特にスイスにおいて大きな影響力は持ちませんでした。

lecturer_avatar

次に登場したのが カルヴァン でした。彼は 予定説 を唱えて神の意志の絶対性を説き、人間の行為の無意味さを強調しました。

lecturer_avatar

魂の救済はあらかじめ決まっており、人間の意志や善行には無関係であると説く一方で、神への絶対服従を示すために現世の天職に励むことを勧めました。

lecturer_avatar

カルヴァンの教えにより、キリスト教において初めて お金を儲けることが正当化されることになりました。 彼の教えはヨーロッパに広く普及しました。

lecturer_avatar

さらにカルヴァンはスイスの ジュネーブ に招かれ、そこで 神権政治 を行いました。

イギリスの宗教改革にはウラがある!?

lecturer_avatar

イギリスでは 国王が中心となって 宗教改革を進めたため、国王に都合の良い改革が行われました。

lecturer_avatar

宗教改革を始めた国王を ヘンリ8世 といいます。彼は教皇と対立してカトリックを離れ、 国王至上法(首長法) を制定して イギリス国教会 を創始しました。

lecturer_avatar

イギリス国教会は順調に信仰を拡大していきましたが、ある国王の時代にカトリックの復活が宣言され、新教徒(イギリス国教会の信徒)は一時弾圧を受けることになりました。

lecturer_avatar

その国王が メアリ1世 です。多くのプロテスタントを殺害したことから、彼女は 血のメアリ(Bloody Mary) とも呼ばれています。

lecturer_avatar

メアリ1世が亡くなると エリザベス1世 が即位しました。彼女は 統一法 を制定し、イギリス国教会を確立しました。こうして、イギリス国王が国内の政治・宗教の実権を握るようになったのです。

答え
高校世界史 宗教改革3 練習 答え入り
スイス・イギリス宗教改革
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      宗教改革

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B