高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!イギリスの宗教改革にはウラがある!?

13
Movie size

5分でわかる!イギリスの宗教改革にはウラがある!?

13

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

イギリスの宗教改革にはウラがある!?

高校世界史 宗教改革3 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は、「イギリスの宗教改革」です。
ポイント1では スイス の宗教改革を扱いました。今度は イギリス です。

lecturer_avatar

ドイツやスイスと同じく、イギリスでも宗教改革が起こりました。しかし、イギリスの宗教改革は他の2国とは少し事情が異なります。ある 複雑な事情 があったのです。いったいどういうことでしょうか?

イギリス宗教改革は国王が主導!

lecturer_avatar

イギリス宗教改革を始めたのは 国王ヘンリ8世 でした。そう、 国王が主導した 宗教改革なのです。ドイツでは ルター 、スイスでは カルヴァン といった一般市民が中心となって改革を進めましたよね。

lecturer_avatar

イギリス宗教改革は、国王が進めたからこそ 国王にとって都合の良いもの になっていきます。具体的に見ていきましょう。

ヘンリ8世、離婚問題をめぐってカトリックと対立!

lecturer_avatar

ヘンリ8世はもともとカトリック教会の味方で、ルターらが進めた宗教改革には反対の立場をとっていました。しかし、彼は 王妃カザリンとの離婚問題 をめぐってローマ教皇と対立したのです。

lecturer_avatar

ヘンリ8世は王妃と離婚しようとしたのですが、時の教皇がこれを拒否しました。当時、カトリックでは離婚が認められていなかったのです。ヘンリ8世は教皇と対立し、カトリックから離れていきました。

ヘンリ8世の見出し+左側イラスト+右側テキスト2行/~カトリックを辞める、まで

lecturer_avatar

カトリックを離れたヘンリ8世は 独自の教会制度 をつくりました。1534年に 国王至上法 を発布し、 イギリス国教会 を設立したのです。

lecturer_avatar

イギリス国教会は国王をトップとする教会です。カトリックと対立したヘンリ8世は、ローマ教会から独立した、自らを首長とする教会制度を作り上げたのです。

lecturer_avatar

国王至上法に基づき、ヘンリ8世はカトリックの修道院を解散させます。さらに土地を没収し、市民に安く売りつけたのです。こうしてヘンリ8世は、カトリックをおさえつけるとともに、国民からの人望を集めることにも成功しました。冒頭でお話したように、イギリス宗教改革は 国王の力を強めるために行われた のです。

image02の続き4行/国王至上法~安く売り渡す/見出し、イラスト不要

エドワード6世、一般祈祷書を制定

lecturer_avatar

この後、ヘンリ8世の子供が3人登場します。1人目が エドワード6世 です。

エドワード6世の見出し+テキスト2行

lecturer_avatar

1549年、エドワード6世は 一般祈祷書 を制定します。この法律により、イギリス国教会の教義や制度が整備されました。

lecturer_avatar

順調に整備されていくかに見えたイギリス国教会ですが、この後 ある問題 が起こりました。

メアリ1世、カトリックを強制して新教徒を弾圧!

lecturer_avatar

1553年、エドワード6世の妹 メアリ1世 が王位につきました。彼女は翌年、スペイン皇太子 フェリペ と結婚します。

lecturer_avatar

ところが、ここで一つ問題がありました。 スペインはカトリックが優勢な国なのです。 メアリ1世は イギリス国民にもカトリックを強制し、国教会を弾圧しました。

メアリ1世の見出し+テキスト2行

lecturer_avatar

幸か不幸か、メアリ1世はわずか5年あまりの在位を経て病死してしまいました。国教会は弾圧されたものの、壊滅状態に追い込まれたわけではありません。次の国王の時代に、再び勢いを増すことになります。

国教会が再興、国王が宗教を支配!

lecturer_avatar

1558年には エリザベス1世 が即位します。彼女は 統一法 を制定し、国教会の礼拝や祈祷の基準を統一しました。統一法の制定により、イギリス国教会の体制が確立することになったのです。

エリザベス1世の見出し+イラスト+テキスト2行

lecturer_avatar

先ほども説明しましたが、国教会の頂点にはイギリス国王がいます。これは 国王が宗教を完全に統制した ことを意味します。ローマ教皇の権威が完全に排除され、国王の力が高まったのです。

lecturer_avatar

以上、イギリス宗教改革について説明しました。 国王が自分の力を強めるために改革を行った ことをおさえておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

イギリスの宗教改革にはウラがある!?
13
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      宗教改革

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B