高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!貿易都市や商業都市の成立

0
Movie size

5分でわかる!貿易都市や商業都市の成立

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

貿易都市や商業都市の成立

高校世界史 東アジア文明圏の形成4 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「都市の発達」です。
先ほど紹介したように、唐には 多くの外国人が訪れました。
外国人商人たちと貿易を行うことで、唐王朝は栄えました。
貿易活動が盛んになることで、 貿易を管理する機関 が設置されたり、
都市の発達 が見られたりしたのです。
こちらを見てください。

高校世界史 東アジア文明圏の形成4 答え全部

唐の都長安|人口は100万人以上!

lecturer_avatar

唐の都は 長安 という都市に置かれました。
この長安、唐の最盛期には 人口が100万人を超えていた と言われています。
当時、100万人以上が暮らす都市なんて世界的にも珍しいほどでした。
こんなに人口が多かったのはもちろん、 商業活動や貿易が盛んだったから です。

貿易港として有名な広州

lecturer_avatar

続いて紹介するのは 広州 です。
この広州という都市には 貿易港 が置かれました。
唐以降の歴代王朝でも、広州は必ずと言っていいほど登場します。
とても大事な都市なので、しっかり覚えておきましょう。

lecturer_avatar

広州は 南海貿易の拠点 として栄え、初めて 市舶司 が設置されました。
市舶司とは 海上交易全般を管理する役職 のことです。

lecturer_avatar

広州と同じく、貿易港として有名な都市に 揚州 があります。
長江北岸の都市である揚州は、唐王朝では広州の次に有名な貿易港でした。

非公認の「草市」が開設された

lecturer_avatar

当時、中国の都市は城壁で囲まれていました。
その城壁の外に、商人が勝手に集まって作った小規模な都市を 草市 といいます。
貿易活動がさかんになると、商人たちは城壁の外に勝手に集まり、定期市を開いたりしたのです。

lecturer_avatar

唐王朝は、商業・貿易活動が非常に盛んな王朝でした。
都市の名前や、「草市」という言葉の意味を、しっかり覚えておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

貿易都市や商業都市の成立
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東アジア文明圏の形成(隋・唐)

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B