高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!後漢の「不思議」

0
Movie size

5分でわかる!後漢の「不思議」

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

後漢の「不思議」

高校世界史 中国の古典文明5ポイント2 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「後漢の成立と発展」です。
前回の授業で学んだ前漢、ポイント1で紹介したに続いて、
今度は後漢王朝が誕生します。

lecturer_avatar

この王朝は、なんと200年近くも存続しました。
新王朝が15年足らずで滅亡したのとは対照的ですね。
今回は、後漢が200年も続いた理由に注目します。

劉秀が後漢を建国!

lecturer_avatar

後漢を建国した人物を劉秀といいます。
皇帝としての名前は光武帝です。
彼は都を洛陽に置きました。

高校世界史 中国の古典文明5 ポイント2/劉秀(光武帝、位25~57)の項目/地図+テキスト/書き込みあり

lecturer_avatar

後漢の建国にあたり、光武帝は豪族の力に頼りました。
政治に口出しする外戚を、地方の有力者である豪族の力を借りて排除したのです。

lecturer_avatar

豪族の力を借りたという事実から、後漢の皇帝権力は弱かったことが伺えます。
皇帝の力が強ければ、力を借りる必要はありません。
後漢の皇帝としてテストに出題されるのは、基本的に光武帝だけです。
他の皇帝は、それほど大きな業績を残していないと思ってください。

皇帝の権力が弱いのに、後漢が200年も続いた理由は?

lecturer_avatar

ここで不思議なことがあります。
皇帝権力が弱いにもかかわらず、後漢は約200年も存続したのです。
そこにはどんな秘密があったのでしょうか?

高校世界史 中国の古典文明5 ポイント2/劉秀(光武帝、位25~57)の項目/地図+テキスト/書き込みあり

lecturer_avatar

左側の地図を見てください。
後漢が長続きした秘密はずばり、東西交易にあります。
西アジア地域との交易により、商品やお金がたくさん入ってきたのです。

lecturer_avatar

当時、西アジアのイランにはパルティア安息)という国がありました。
同時代、インドにはクシャーナ朝が成立していました。
クシャーナ朝も東西交易の中継地として栄えた王朝です。
東西交易を通じた収入により、後漢は長続きしました。

日本との交流

lecturer_avatar

光武帝の時代には倭人との交流がありました。
倭人は日本人、または日本そのものを指します。
後漢は日本に「漢委奴国王」と刻まれた金印を授けました。

班超が西域都護府に就任

高校世界史 中国の古典文明5 ポイント2/東西交易の発展の項目

lecturer_avatar

東西交易で栄えた後漢は、西域とのつながりを重視しました。
そこで、西域の警備を行う西域都護に、班超という人物を任命します。

lecturer_avatar

班超は、部下の甘英を大秦(ローマ帝国)に派遣しました。
これは失敗に終わりましたが、一方で大秦からの使者が中国側にやってきます。
大秦王安敦の使者が、ベトナムに置かれた日南郡に到着したのです。
「大秦王安敦」とは五賢帝最後の皇帝のことです。
その名もマルクス=アウレリウス=アントニヌス帝でしたね。

2世紀後半、社会不安が拡大する...

高校世界史 中国の古典文明5 ポイント2/社会不安の拡大の項目

lecturer_avatar

2世紀後半になると、東西交易が衰退し、後漢の支配に陰りが見えてきます。
社会不安が拡大する中、166年と169年に党錮の禁と呼ばれる事件が発生しました。
皇帝の世話役である宦官が、権力ほしさに官僚を逮捕し、処刑した事件です。

lecturer_avatar

皇帝の世話役が、権力ほしさにクーデタを起こす。
後漢の人びとの不安は高まります。
そしてついに、184年には大規模な農民反乱が発生します。
黄巾の乱です。

高校世界史 中国の古典文明5 ポイント2/黄巾の乱の項目

太平道の創始者、張角が指導した黄巾の乱

lecturer_avatar

黄巾の乱を指導したのは、太平道という宗教を創始した張角です。
彼の指導の下、反乱の波は中国北部一帯に広がりました。
最終的には、豪族の協力を得た後漢政府軍によって、この反乱は鎮圧されます。

lecturer_avatar

反乱の鎮圧に協力した豪族たちは、やがて各地で自立するようになります。
後漢の時代が終わり、中国は群雄割拠の時代を迎えることになります。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

後漢の「不思議」
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      中国の古典文明

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B