高校物理基礎

高校物理基礎
5分で解ける!消費電力に関する問題

2

5分で解ける!消費電力に関する問題

2
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校物理 電磁気24 練習 全部 問題文の最後の「。」が抜けているので追加

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

抵抗での消費電力P[W]と、10分間に発生したジュール熱Q[J]を求める問題です。

消費電力P=IVの式をR、Vの式に変換

高校物理 電磁気24 練習 (1)問題文

lecturer_avatar

消費電力Pを求める基本式は
(消費電力P)=(電流I)×(電圧V)
でした。問題文では、抵抗値R=2.0[Ω]、電位差V=4.0[V]が与えられ、電流Iの値はわかっていません。よって、オームの法則I=V/Rを使って、
P=IV=V2/R
とR、Vの式に変換しましょう

(1)の答え
高校物理 電磁気24 練習 (1)解答すべて

(ジュール熱Q)=(消費電力P)×(時間t)

高校物理 電磁気24 練習 (2)問題文

lecturer_avatar

(1)で求めた消費電力とは、1[s]あたりのジュール熱でしたね。したがって、消費電力8.0[W]に時間をかけ算すれば、発生したジュール熱を求めることができます。ただし、与えられた情報は10分間なので、秒に直して600[s]としましょう。

(2)の答え
高校物理 電磁気24 練習 (2)解答すべて
オンライン個別指導塾
消費電力
2
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

高校物理基礎の問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

電磁気

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      電流、オームの法則

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校物理基礎