高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!強調構文(It is … that ~)

4
Movie size

5分でわかる!強調構文(It is … that ~)

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

強調構文(It is…that~)

高校英語文法 強調・倒置・挿入・省略・同格3・4のポイント アイコンあり

これでわかる!
ポイントの解説授業

構文ごと強調する!

lecturer_avatar

今回のテーマは 強調構文(It is…that~) についてです。
次の例題を通して見ていこう。

高校英語文法 強調・倒置・挿入・省略・同格3・4の例題(1)(2) アイコンあり

lecturer_avatar

英文を日本語に訳す問題だね。
(1)では,It was Tom who~という構文になっているね。

lecturer_avatar

さらに(2)を見てみよう。
こちらでは,It is this book that~という構文になっているよ。

lecturer_avatar

今回のポイントを確認していこう。

高校英語文法 強調・倒置・挿入・省略・同格3・4のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

強調構文 として,It is…that~で 「まさに…こそ〜」 という意味になるんだ。
強調したい単語の前にIt is を置いて,単語の後に that(人の場合はwhoでも良い) を置くよ。

lecturer_avatar

それじゃあ,問題に戻ってみよう。

高校英語文法 強調・倒置・挿入・省略・同格3・4の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

(1)では,It was Tom who~という構文が使われていたね。

lecturer_avatar

It is…that~で 「まさに…こそ〜」 という意味だったね。
強調したい単語の前にIt isを置くから,今回は Tom「トム」を強調したい んだね。

lecturer_avatar

そして 強調したい単語が人の場合 には thatはwhoでも良い んだ。
だから It was Tom who~「まさにトムこそが〜」 という意味になるね。

lecturer_avatar

最後まで訳すと,
It was Tom who the first prize.
まさにトムこそが 一等賞をとった。」
となるんだ。

(1)の答え
高校英語文法 強調・倒置・挿入・省略・同格3・4の例題(1) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

次に,(2)を見てみよう。

高校英語文法 強調・倒置・挿入・省略・同格3・4の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(2)では,It is this book that~という構文が使われていたよ。

lecturer_avatar

今回は this book「この本」を強調したい んだね。
It is this book that~で 「まさにこの本こそが〜」 と訳せるよ。

lecturer_avatar

最後まで訳すと,
It is this book that I've wanted to read.
まさにこの本こそが 私がずっと読みたかった本だ。」
となるんだね。

(2)の答え
高校英語文法 強調・倒置・挿入・省略・同格3・4の例題(2) 答え入り アイコンなし
Kimura

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

強調構文(It is … that ~)
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      強調・倒置・挿入・省略・同格

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法