高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!by/untilの違い・for/duringの違いに関する問題

5
Movie size

5分で解ける!by/untilの違い・for/duringの違いに関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 前置詞13・14の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

almostが答えのカギ

lecturer_avatar

入試レベルの問題にもチャレンジしてみましょう。

高校英語文法 前置詞13・14の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

下線に入る英語を選択肢から選ぶ問題だね。

lecturer_avatar

空欄の後ろにはalmost six years「ほぼ6年」という語句があるね。
「6年」という数字は具体的だけど,
このalmost「ほぼ」という形容詞がつくことによって,この期間は不特定なものになっているんだ。

lecturer_avatar

ということは 「不特定の期間」 の場合に用いる前置詞が今回は必要だね。
だから①forが正解だよ。

答え
高校英語文法 前置詞13・14の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
by/untilの違い・for/duringの違い
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      前置詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法