高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!by/untilの違い・for/duringの違い

30

5分でわかる!by/untilの違い・for/duringの違い

30
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

by/untilの違い・for/duringの違い

高校英語文法 前置詞13・14のポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業

似た前置詞を使い分ける

lecturer_avatar

今回のテーマは 「by/untilの違い・for/duringの違い」 についてです。
次の例題を通して見ていこう。

高校英語文法 前置詞13・14の例題(1)(2)(3)(4)

lecturer_avatar

下線に英語を補う問題だね。
(1)では,「8時までには」という表現が問題だよ。

lecturer_avatar

さらに(2)を見てみよう。
こちらは,「8時までずっと」という表現がわからないね。

lecturer_avatar

今回のポイントを確認していこう。

高校英語文法 前置詞13・14のポイント

lecturer_avatar

byとuntil,forとduringの違いはそれぞれ少しずつ異なっているからしっかりおさえよう。
byは「〜までの」という期限
untilは「〜までずっと」という継続
の意味だよ。

lecturer_avatar

そして forは「不特定の期間」 を指すんだ。
それに対して duringは「特定の期間」 を指すよ。

lecturer_avatar

それじゃあ,問題に戻ってみよう。

高校英語文法 前置詞13・14の例題(1)

lecturer_avatar

(1)では 「8時までには」 という表現が問題だったね。

lecturer_avatar

これは,期限か継続かどちらかで考えると 「〜までの」という期限 の意味だと取れるよね。
ということは,前置詞はbyがふさわしいよ。

(1)の答え
高校英語文法 前置詞13・14の例題(1) 答え入り
lecturer_avatar

次に,(2)を見てみよう。

高校英語文法 前置詞13・14の例題(2)

lecturer_avatar

(2)では 「8時までずっと」 という表現を考えよう。

lecturer_avatar

これは(1)とは違って 「〜までずっと」という継続 の意味だよね。
だから前置詞はuntilを使おう。

(2)の答え
高校英語文法 前置詞13・14の例題(2) 答え入り
lecturer_avatar

続いて,(3)を見てみよう。

高校英語文法 前置詞13・14の例題(3)

lecturer_avatar

(3)では 「3日間」 という表現に注目しよう。

lecturer_avatar

この「3日間」は、特定の日にちを指しているわけではなく、具体的にいつからいつまでかはわからないけど、とりあえず「3日」という期間を表している。つまり 不特定の期間 だと考えられるんだ。

lecturer_avatar

ということで,下線部には during ではなく for が入るよ。 for は 不特定の期間 を表す前置詞だったね。

(3)の答え
高校英語文法 前置詞13・14の例題(3) 答え入り
lecturer_avatar

続いて,(4)を見てみよう。

高校英語文法 前置詞13・14の例題(4) 答え入り

lecturer_avatar

(4)では 「休暇の間」 という表現がポイント。

lecturer_avatar

これは(3)とは違って 特定の期間 を表している。下線部の後の英文を見ると the vacation「(その)休暇」 とあるよね。(3)の「(いつからいつまでかはわからないけど)とりあえず3日間」と違って、こちらは 特定の期間 を指しているんだ。

lecturer_avatar

ということで,下線部には for ではなく during を入れよう。duringは 特定の期間 を表す前置詞だったね。

(4)の答え
高校英語文法 前置詞13・14の例題(4) 答え入り

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

難関大合格パーソナルプログラム
by/untilの違い・for/duringの違い
30
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム