中学公民

中学公民
5分でわかる!WHOとUNCTAD

14

5分でわかる!WHOとUNCTAD

14
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

世界保健機関(WHO)、国連貿易開発会議(UNCTAD)

中学公民46 ポイント2 答え入り

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

2つ目のポイントは、「国際連合の機関② WHO、ILO、UNCTAD」です。
ポイント1に引き続き 国際連合の機関 を紹介します。
こちらを見てください。

中学公民46 ポイント2 答え入り

世界保健機関(WHO)健康の維持と増進を目的とする

lecturer_avatar

最初に紹介するのは 世界保健機関(WHO) です。
WHOは 健康の維持と増進 を目的とする機関です。
2014年頃からアフリカで流行し始めた エボラ出血熱 など、感染症や世界的な病気への対応を行うのもWHOの役割です。

国際労働機関(ILO)労働条件の向上や社会保障の充実を目的とする

lecturer_avatar

続いて紹介するのは 国際労働機関(ILO) です。
ILOは 労働条件の向上や社会保障の充実 を目的とする機関です。

国連貿易開発会議(UNCTAD)南北問題の解決を目的とする

lecturer_avatar

最後に紹介するのは 国連貿易開発会議(UNCTAD) です。
UNCTADは 南北問題の解決 に取り組んでいます。

lecturer_avatar

南北問題とは、北半球に多い 先進国 と、南半球に多い 発展途上国 との間の 経済格差をめぐる問題 のことです。
UNCTADはこの経済格差を縮めていく役割をになっています。

中学公民46 ポイント2 答え入り

lecturer_avatar

国際連合の機関のうち、今回は3つ紹介しました。
WHO、ILO、UNCTAD の3つです。
名前はもちろん、それぞれの役割も合わせて覚えておきましょう。

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

オンラインLIVE夏期講習
WHOとUNCTAD
14
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習