中学公民
中学公民
5分でわかる!安全保障理事会の構成

6
Movie size

5分でわかる!安全保障理事会の構成

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

アフロに注意!常任理事国

中学公民45 ポイント1 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

1つ目のポイントは、「常任理事国」です。
こちらを見てください。

中学公民45 ポイント1 答え入り

安全保障理事会は「常任理事国」と「非常任理事国」とで構成される

lecturer_avatar

前回の授業で国際連合について学習しましたね。
第二次世界大戦が終結した後に設立された組織です。
国際連合の中には安全保障理事会という機関があります。
世界の平和と安定を目的とした機関です。

lecturer_avatar

安全保障理事会は15か国で構成されています。
その15か国は、大きく2種類に分かれます。
常任理事国(5か国)と非常任理事国(10か国)です。

中学公民45 ポイント1 答え入り

常任理事国は、アメリカ・フランス・ロシア・中国・イギリスの5か国

lecturer_avatar

安全保障理事会のメンバーである15の国のうち、次の5つの国が常任理事国と呼ばれます。
アメリカ、フランス、ロシア、中国、イギリスの5つです。
この5か国を覚えるときに、オススメの覚え方があります。
各国の頭文字をつなげて読んでみてください。
アフロ中イ」となりますよね。
そう、常任理事国は「アフロ(に)注意!」と覚えておきましょう!

lecturer_avatar

1つ注意してほしいのが、最後の「イギリス」です。
「アフロ中イ」と覚えたとき、最後の「イ」をイタリアと勘違いしてしまう人がいます。
「イ」はイタリアではなくイギリスです。
常任理事国は第二次世界大戦の戦勝国で構成されているので、
敗戦国であるイタリアは入っていない、と覚えておきましょう。

中学公民45 ポイント1 答え入り

常任理事国は「拒否権」を持つ

lecturer_avatar

常任理事国は拒否権という権利を持っています。
安全保障理事会で話し合いをするとき常任理事国のうち1か国でも反対すれば、その決議は否決されるというルールがあるのです。
このような権利を「拒否権」といいます。
15か国のうち14か国が賛成しても、反対している1か国が常任理事国なら否決されてしまうのです。

中学公民45 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

安全保障理事会は常任理事国非常任理事国とで構成されていること。
常任理事国は「アフロ中イ」の5か国で、各国が拒否権を持っていること。
しっかり覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

安全保障理事会の構成
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      国際社会

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学公民