中学公民
中学公民
5分でわかる!ユニセフとユネスコ

5
Movie size

5分でわかる!ユニセフとユネスコ

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ユニセフとユネスコ

中学公民46 ポイント1 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

1つ目のポイントは、「国際連合の機関① ユニセフとユネスコ」です。
この授業では 国際連合の様々な組織 を紹介します。
まずポイント1では ユニセフとユネスコ についてです。
こちらを見てください。

中学公民46 ポイント1 答え入り

国連児童基金(ユニセフ)発展途上国の児童を支援

lecturer_avatar

最初に紹介するのは ユニセフ です。
ユニセフは 発展途上国の児童への支援 を行います。
実は 日本もユニセフの支援を受けたことがあるのです。
先進国の日本が、なぜ支援を受けたのでしょうか?

lecturer_avatar

1945年、日本は第二次世界大戦に敗れました。
敗戦国となった日本では、例えば 子どもたちへの食糧が足りない といった問題が発生しました。
このとき救いの手を差し伸べてくれたのが ユニセフ です。
ユニセフは、たとえ先進国であっても児童への支援を行うことがあるのです。

国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産を登録する

lecturer_avatar

次に紹介するのは ユネスコ です。
日本語では 国連教育科学文化機関 といいます。

lecturer_avatar

ユニセフの役割は 児童への支援 でしたが、ユネスコは何を行う組織なのでしょうか?
実は、ユネスコは 世界遺産の登録 を行っています。

中学公民46 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

国際連合の機関のうち、今回は2つ紹介しました。
発展途上国の児童を支援する ユニセフ と、
世界遺産の登録を行う ユネスコ です。
機関の名前と役割をセットで覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

ユニセフとユネスコ
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      国際社会

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学公民