中学公民

中学公民
5分で解ける!地方議員と首長の任期と被選挙権に関する問題

24

5分で解ける!地方議員と首長の任期と被選挙権に関する問題

24
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学公民25 練習3 かっこ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

ポイント3で学習した内容を、問題を解いて確認しましょう。

地方議員と首長 任期はどちらも同じ!

lecturer_avatar

まず、地方議員と首長の任期はそれぞれ何年でしたか?
正解は、どちらも 4年 でしたよね。
オリンピックと同じ間隔だと覚えておきましょう。

被選挙権 首長と参議院議員だけ特別!と覚えておこう

lecturer_avatar

続いては 被選挙権 (立候補できる権利)です。
地方議員と首長、それぞれ何歳以上になると立候補できますか?

lecturer_avatar

被選挙権については、授業で紹介した良い覚え方がありましたね。覚えていますか?
そう、 知事と参議院議員は30歳以上、それ以外は25歳以上 という覚え方です。
こうやって覚えておくと、表の空欄も簡単に埋められますね。
右下の空欄、知事のみ満 30 歳以上で、
それ以外の空欄は満 25 歳以上が正解になります。

答え
中学公民25 練習3 答え入り
難関大合格パーソナルプログラム
地方議員と首長の任期と被選挙権
24
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

地方の政治

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      中学公民