中学地理

中学地理
5分で解ける!中部地方の工業と都市に関する問題

34

5分で解ける!中部地方の工業と都市に関する問題

34
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理70 練習2 カッコ空欄(地図と左側の解答欄のみ表示、下3つの気候グラフは不要)

解説

これでわかる!
練習の解説授業

中部地方南部の工業 中京工業地帯と東海工業地域で工業生産がさかん

lecturer_avatar

中部地方南部の工業地帯や工業地域、都市の名前を答えましょう。
こちらを見てください。

中学地理70 練習2 カッコ空欄(右側の地図のみ表示、気候グラフと左のテキストは不要)

lecturer_avatar

愛知県を中心に発達しているのが中京工業地帯です。
日本最大の出荷額を誇る工業地帯です。
中京工業地帯の代表的な都市が、三重県の四日市と愛知県の豊田でしたね。

lecturer_avatar

静岡県を中心に広がるのが東海工業地域です。
東海工業地域に含まれる都市として、2つ覚えておきましょう。
1つは製紙・パルプの生産がさかんな富士市です。
もう1つが、オートバイや楽器の生産がさかんな浜松市です。
地図中には浜松市が示されています。
どちらも静岡県の都市です。

中学地理70 練習2 カッコ空欄(左のテキストのみ、右側の地図不要)

lecturer_avatar

中京工業地帯は出荷額が日本最大です。
工業の中心は機械工業です。
特に、愛知県の豊田などで自動車の生産がさかんに行われています。
輸送機械工業がさかんな工業地帯です。

lecturer_avatar

東海工業地域でも、工業の中心は機械工業です。
静岡県の浜松市ではオートバイの生産がさかんだという話をしましたね。
東海工業地域は新幹線や高速道路などの交通網が発達しているため、非常に交通の便が良いという特徴があります。

答え
中学地理70 練習2 答え入り(地図と左側の解答欄のみ表示、下3つの気候グラフは不要)
難関大合格パーソナルプログラム
中部地方の工業と都市
34
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム