中学地理

中学地理
5分で解ける!焼畑農業とパンパに関する問題

53

5分で解ける!焼畑農業とパンパに関する問題

53
トライオンライントライオンライン

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理27 練習2(アメリカの工業) カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

環境破壊!? アマゾンの焼畑農業

lecturer_avatar

ポイント2と3では、ブラジルなどで行われている農業と、アルゼンチンの草原地帯について学習しました。

lecturer_avatar

森林などを焼き払い、焼いた灰を肥料にするのが 焼畑農業 でしたね。
何年かたつと耕作をやめ、別の場所に移動することで、森林破壊を防ぐ工夫もありました。
しかし、こうした工夫をせず、ひたすら森林が焼かれ続けることもあります。
焼畑農業が環境破壊の原因と批判されることもあるのは、このためです。

牧畜と農業が行われている大草原の名前は?

lecturer_avatar

南アメリカ南端の国、アルゼンチン。
アルゼンチンに広がる草原地帯を パンパ といいましたね。
牛や羊の牧畜が、生活の中心です。

答え
中学地理27 練習2 答え入り
lecturer_avatar

工業化が進むブラジル。
草原地帯が広がるアルゼンチン。
豊かな自然が特徴の南アメリカ州の国々ですが、ブラジルなど工業化が進む国もあるということを覚えておきましょう。

トライオンライン
焼畑農業とパンパ
53
友達にシェアしよう!
トライオンライン

この授業のポイント・問題を確認しよう

南アメリカ州

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      トライオンライントライオンライン

      中学地理