中学地理
中学地理
5分でわかる!ブラジルの農業と工業

47
Movie size

5分でわかる!ブラジルの農業と工業

47

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ブラジル=コーヒー豆は過去の話 現在の輸出品は鉄鉱石や機械類など

中学地理27 ポイント1 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

ポイント1では、ブラジルの農業と工業について学びます。

lecturer_avatar

南アメリカ最大の国、ブラジル。
自然や資源が豊富な国として知られています。
ブラジルの農業と工業、それぞれどんな特徴があるのでしょうか?

コーヒー豆は世界一 大豆やバナナも

lecturer_avatar

こちらを見てください。

中学地理27 ポイント1 農業の欄のみ答え入り

lecturer_avatar

まずは農業です。
ブラジルといえば、コーヒーが有名ですよね。
ブラジルのコーヒー豆輸出量は世界一位です。
コーヒー豆の他、大豆やバナナも多く生産されています。

さとうきびからバイオエタノール

lecturer_avatar

最近では、さとうきびの栽培もさかんになってきました。
砂糖の原料になるのがさとうきびです。
植物からつくられる燃料であるバイオエタノールも、さとうきびからつくられます。
バイオエタノールは、地球環境への負荷が少ない燃料として注目されています。

中学地理27 ポイント1 農業の欄のみ答え入り

鉄鉱石やレアメタルを利用 工業化が進む

lecturer_avatar

続いて工業に注目します。

中学地理27 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

ブラジルは、地下資源が非常に豊富な国です。
鉄鉱石や銅、石油、レアメタルなどが代表的な資源です。

lecturer_avatar

かつてブラジルは、これらの資源を輸出することで利益を得ていました。
最近でも輸出は続いていますが、これらの資源を利用した工業も盛んになってきました。
ブラジルの工業化です。
自動車や航空機といった工業製品が製造されるようになりました。

lecturer_avatar

工業化が進むブラジルは、BRICSの一国に数えられています。
ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国。
1990年代以降、急速に発展をとげた国々の総称です。

中学地理27 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

ブラジルの農業と工業について学びました。
コーヒー豆に加えて、さとうきびの生産がさかんになってきた。
豊富な資源をいかして、工業生産もさかんになってきた。
農業と工業の変化を、それぞれしっかり覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

ブラジルの農業と工業
47
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。