中学地理
中学地理
5分でわかる!畑作とプランテーション

4
Movie size

5分でわかる!畑作とプランテーション

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ギョーザの皮は小麦 中国は小麦の生産が世界一

中学地理14 ポイント2 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

ポイント2では、「畑作」に注目します。

中国は小麦の生産も世界一

lecturer_avatar

米を作るのが、ポイント1で学んだ稲作です。
小麦やじゃがいも、大豆など、米以外のさまざまな作物を栽培するのが、畑作です。

lecturer_avatar

中国は米の生産量が世界一位でしたね。
生産量が多いのは、米だけではありません。
こちらを見てください。

中学地理14 ポイント2 左の写真のみ、答え入り

lecturer_avatar

中国のギョーザです。
おいしそうですね。
ギョーザの原料には、 小麦 が使われています。
なんと中国は、 小麦の生産量も世界一 なんです!

中国南部が稲作、北部が小麦

lecturer_avatar

小麦の栽培には、乾燥した土地が適しています。
でも、ちょっと待ってください。
ポイント1で、中国の 南部 はモンスーンの影響を受けるという話をしましたね。
モンスーンが吹く地域は、雨が多く降ります。
小麦の栽培には適さないのではないでしょうか?

lecturer_avatar

実は、中国の 北部 は、モンスーンの影響をほとんど受けないのです。
そのため、あまり雨が降らず、乾燥しています。
乾燥した中国の北部で、小麦が盛んに栽培されているというわけです。

lecturer_avatar

小麦の生産量世界一位は中国。
第二位は インド です。
ちょうど、人口が多い国一位と二位ですよね。
人が多い分、食料もたくさん必要なんだと覚えておきましょう。

東南アジアのプランテーション栽培

lecturer_avatar

今度は舞台を東南アジアに移します。
中国よりも南に位置する東南アジア。
中国よりも温暖で、さらにモンスーンの影響も強く受ける地域です。
いったいどんな作物が栽培されているのでしょうか?

lecturer_avatar

こちらの写真を見てください。

中学地理14 ポイント2 真ん中と右の写真、答え入り

lecturer_avatar

左側の写真に写っているのは、 コーヒー豆 です。
インドネシアなどで多く栽培されています。

lecturer_avatar

右は ゴムの木 の写真です。
マレーシアやシンガポールで栽培されています。

lecturer_avatar

これらの作物は、大規模な農園で、大量に栽培されています。
この大規模な農園のことを プランテーション といいます。
テストによく出るので、しっかり覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

畑作とプランテーション
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。