中3理科
中3理科
5分でわかる!仕事とエネルギー

2
Movie size

5分でわかる!仕事とエネルギー

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

仕事とエネルギー

中3 物理13 ポイント2 答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

仕事とエネルギーの関係について、詳しく見ていきましょう。

物体がされた仕事は、物体のエネルギーとして蓄えられる

中3 物理13 ポイント2 答えあり

lecturer_avatar

図のように、荷物が床に置いてあります。
この荷物を机の上に持ち上げます。
このとき、仕事をしたことになります。
荷物の重さを2kg、机の高さを3mとして、仕事を計算してみましょう。
100gの物体にかかる重力は1Nでしたね。
今回の荷物は2kgつまり、2000gです。
したがって、重力の大きさは20Nとなります。
距離は3mですね。
つまり、仕事の大きさは、20×3より、60Jとなります。
さて、60Jの仕事をして持ち上げたことになりますが、その仕事は最終的にどうなるでしょうか?
高いところにある物体はエネルギーを持ちましたね。
持ち上げた仕事は、荷物のもつエネルギーとして蓄えられたというわけです。
仕事とエネルギーは深く関係している、ということをおさえておきましょう。

中3 物理13 ポイント2 答えあり

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

仕事とエネルギー
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      運動とエネルギー

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          運動とエネルギー

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中3理科