中3理科

中3理科
5分でわかる!作用と反作用

108

5分でわかる!作用と反作用

108
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

作用と反作用

中3 物理10 ポイント1 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは作用と反作用です。

「AがBを押すとき、AはBに押し返されている」という関係を作用・反作用の法則という

中3 物理10 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

図のように、2人の人がいすに座っています。
足は床についていませんね。
この状態で、後ろのAさんが前のBさんを押しました。
このとき、2人はどのように動くでしょうか?
まず、押されたBさんは前に動きます。
一方、押したAさんも後ろに動くのです。

lecturer_avatar

どうしてこのようなことが起こるのでしょうか?
そもそも力がはたらくとき、同時に逆向きの力がはたらいています。
壁を押す様子をイメージしてみましょう。
このとき「手応え」というものがありますよね。
今回の実験においても、AさんがBさんを押していますが、同じ大きさの力でAさんはBさんに押されています。
Aさんには、後ろ向きの力がはたらいているので、Aさんは後ろに動きます。
この2つの力のうち、AさんがBさんを押す力を「作用」といいます。
他方、AさんがBさんに押し返される力を「反作用」といいます。
このように、「AがBを押すとき、AはBに押し返されている」という関係を 作用・反作用の法則 といいます。

中3 物理10 ポイント1 答えあり

この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

難関大合格パーソナルプログラム
作用と反作用
108
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム