中3理科

中3理科
5分で解ける!平均の速さと瞬間の速さに関する問題

6
Movie size

5分で解ける!平均の速さと瞬間の速さに関する問題

6
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中3 物理2 練習2 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業

速さには、「瞬間の速さ」と「平均の速さ」がある

中3 物理2 練習2 答えなし

lecturer_avatar

練習2は速さに関する計算問題です。
2つの駅があり、その間は320kmあります。
このA駅とB駅の間を、ある電車が4時間かけて走りました。
このとき、電車は4時間で320km進んでいます。
つまり、320km÷4時間より、1時間で80km進んだことがわかります。
よって、時速80km、つまり 80km/h です。
この場合のように、一定の速さで走ったとして求める速さを 平均の速さ と呼ぶのでしたね。
これに対して、スピードメーターに表されるような、ある瞬間の本当の速さを 瞬間の速さ と呼びます。

答え
中3 物理2 練習2 答えあり
春キャンペーン2019
平均の速さと瞬間の速さ
6
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

運動とエネルギー

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      記録タイマーと速さ

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      中3理科