中3理科

中3理科
5分で解ける!記録タイマーの使い方に関する問題

49

5分で解ける!記録タイマーの使い方に関する問題

49
入塾セミナー入塾セミナー

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中3 物理 1 1 3練習1答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業

記録タイマーは、一定の時間間隔でテープに点を打つ道具

中3 物理 1 1 3練習1答えなし

lecturer_avatar

練習1は、記録タイマーの役割と使い方を確認する問題ですね。
図のように、力学台車の動きを、記録タイマーで記録しています。
記録タイマーは、電磁石や電気火花の放電により、一定の 時間 間隔で、テープに を打つ道具でした。

lecturer_avatar

記録タイマーは電気の周波数によって、点が打たれる時間が変わってしまいます。
そのため、東日本と西日本では、1秒間に打たれる点の数が違うのでしたね。
東日本では1秒間に 50回 、西日本では1秒間に 60回 点が打たれます。

答え
中3 物理 1 1 3練習1答えあり
入塾セミナー
記録タイマーの使い方
49
友達にシェアしよう!
入塾セミナー

この授業のポイント・問題を確認しよう

運動とエネルギー

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      記録タイマーと速さ

      入塾セミナー入塾セミナー

      中3理科