中3理科

中3理科
5分で解ける!細胞分裂に関する問題

71

5分で解ける!細胞分裂に関する問題

71
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

中3 生物1 練習1 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業

最もよく伸びる部分はどこ?

中3 生物1 練習1 (1)(2)と図1~3を表示(冒頭の問題文不要)答えなし

lecturer_avatar

(1)は、ソラマメの根で最もよく伸びる部分はどこかを答える問題です。
図1と2を見比べると、どこが伸びたかは一目瞭然ですね。
答えは 先端 部分です。

よく伸びる=細胞分裂が多い=細胞が小さい

lecturer_avatar

(2)は、細胞の大きさを答える問題です。
ア、イ、ウの3つのスケッチを見比べると、 細胞の大きさが違う ことがわかります。
ウは細胞1つ1つがとても大きく、アはそれよりも小さくなっています。
イは細胞が一番小さいうえに、 細胞の中で何かが分裂している様子 も見られますね。

lecturer_avatar

この問題を解くカギは、 細胞分裂の回数が多いほど、細胞が小さい ということです。
根がよく伸びるところは、細胞分裂が多い のでしたね。
つまり、根の先端から順にイ→ア→ウのスケッチが該当します。
答えはアが B 、イが C 、ウが A になります。

答え
中3 生物1 練習1 答え入り
難関大合格パーソナルプログラム
細胞分裂
71
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

生命の連続性

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      細胞分裂

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      中3理科