中1理科

中1理科
5分でわかる!火山の名前

154
Movie size

5分でわかる!火山の名前

154

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

火山の名前

中1 理科地学1 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は「火山の名称」を学習します。

火山について覚えるのは、マグマ・溶岩・火山弾・火山灰・火山ガス

中1 理科地学1 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

図は火山が噴火しているときの様子です。
下から順番に見ていきましょう。
火山の下には、岩が溶けてどろどろになったものがあります。
これを マグマ といいます。
そして、マグマが外に出て流れ出たものもかかれていますね。
こちらは 溶岩 といいます。
これは厳密な用語ではありませんが、よく出てくるので覚えておきましょう。

中1 理科地学1 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

これ以外にも、噴火のときに外に出るものが3つあります。
1つ目は、大きい粒の 火山弾 です。
2つ目は、小さい粒の 火山灰 です。
この2つの違いはわかりにくいですが、きまりがあります。
粒の大きさが2mmより大きいものが火山弾です。
一方、粒の大きさが2mmより小さいものは火山灰と呼ばれます。
3つ目は気体の 火山ガス です。
火山ガスの成分の大半は、水蒸気と二酸化炭素です。

中1 理科地学1 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

まずはマグマ、溶岩、火山弾、火山灰、火山ガスという5つの用語を覚えてください。

Itami

この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

火山の名前
154
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      大地の変化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          火山と火成岩

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科