高校生物

高校生物
5分で解ける!エネルギー効率に関する問題

6

5分で解ける!エネルギー効率に関する問題

6
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物 生態3 練習 すべて空ける

解説

これでわかる!
練習の解説授業

エネルギー効率についておさえよう

高校 生物 生態3 練習 練習(1)
lecturer_avatar

エネルギーは、有機物など別の物質として生態系内を移動します。
しかし、エネルギーは循環しません。
最終的に熱エネルギーとして生態系外に放出されることが特徴です。

高校 生物 生態3 練習 練習(2)
lecturer_avatar

エネルギー効率とは、一段階下の栄養段階の有機物量に対する、次の栄養段階が得た有機物量の割合でした。

lecturer_avatar

まずはBを計算しましょう。
「一段階下の栄養段階の有機物量」は、生産者の総生産量を用います。
また、「得た有機物」は、体内に吸収されたと捉えるため、摂食量ではなく同化量を用います。

lecturer_avatar

エネルギー効率(%)を求める式は、一次消費者の同化量/生産者の総生産量×100です。
よって、50÷400×100=12.5(%)です。

lecturer_avatar

同様に、Aは下のように表すことができます。
エネルギー効率(%)=二次消費者の同化量/一次消費者の同化量×100
よって、10÷50×100=20(%)です。

lecturer_avatar

以上より、エネルギー効率が高いのはAです。

lecturer_avatar

栄養段階が上位になるほど利用できるエネルギー量は少なくなります。
また、栄養段階が上位であるほど個体数が少なくなることも覚えておきましょう。

高校 生物 生態3 練習 すべてうめる
オンライン個別指導塾
エネルギー効率
6
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

生態の問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

生態

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      生態系

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      高校生物