中1理科
中1理科
5分で解ける!花のつくり(裸子植物)に関する問題

10
Movie size

5分で解ける!花のつくり(裸子植物)に関する問題

10

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

中1 理科生物6 練習2 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

雌花には胚珠 雄花にはやく

中1 理科生物6 練習2(1) 図2つとも カッコ空欄

lecturer_avatar

(1)をみましょう。上の図はマツの雌花・雄花のりん片、下の図はアブラナの花を表しています。
上の図の aはマツの雌花についている胚珠 ですね。
一方、下の図のアブラナの胚珠は にあたります。

lecturer_avatar

上の図の bはマツの雄花についているやく(花粉のう) ですね。
アブラナにおけるやく(花粉のう)は でした。

胚珠を包む子房がないということは・・・

中1 理科生物6 練習2(2) 図不要

lecturer_avatar

(2)はマツの花の特徴について、正しい文を選ぶ問題です。
マツの花は裸子植物といわれ、胚珠はむき出しの状態、子房におおわれていませんでした。
したがって、アとウは不正解になります。
また、被子植物では、胚珠の周りに子房があり、最後には果実になりました。
ところが、 マツのような裸子植物では胚珠を取り囲んでいる子房がないので、種はむき出しになります。 。 つまり果実はできないのです。
したがって、イの「果実ができる」は誤りです。
答えは です。

胚珠がむきだしだから裸子植物

中1 理科生物6 練習2(3)(4) カッコ空欄

lecturer_avatar

(3)はマツのように胚珠がむき出しになっている植物の名前です。
裸子植物 といいましたね。

lecturer_avatar

(4)をみましょう。裸子植物はとてもレアな植物で、3つの名前を覚える必要がありました。
イチョウ、マツ、ソテツ ですね。
したがって、答えは イ、ウ です。

答え
中1 理科生物6 練習2 答え入り
花のつくり(裸子植物)
10
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      植物の世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          植物の花のつくり

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科