高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!明・清の時代(第2問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!明・清の時代(第2問)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
明・清の時代/確認テスト(第2問)

高校世界史 明・清の時代9 確認テスト(後半)問題2

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題(1)

問題2(1)

lecturer_avatar

洪武帝 」の時代に作成された「 土地台帳 」といえば?
正解は ③魚鱗図冊 (ぎょりんずさつ)ですね。

lecturer_avatar

賦役黄冊 (ふえきこうさつ)も洪武帝の時代に作成されましたが、こちらは土地台帳ではなく、 戸籍台帳 かつ 租税台帳 です。

(1)の答え
問題2(1)答え入り

問題(2)

問題2(2)

lecturer_avatar

民間の対外交易や海外渡航を全面的に禁止する 政策といえば?
正解は 海禁 です。
もともとは 倭寇への対策 として始まった政策であることも覚えておきましょう。

(2)の答え
問題2(2)答え入り

問題(3)

問題2(3)

lecturer_avatar

東林書院を復興した人物 として正しいのは?
正解は ①顧憲成 (こけんせい)です。
南宋の時代に設けられた東林書院は、一時廃止された後、顧憲成によって復興されました。

lecturer_avatar

ちなみに、東林派に反対するグループを 非東林派 といいます。東林派と非東林派との争いによって、明末期の政治は混乱しました。

(3)の答え
問題2(3)答え入り

問題(4)

問題2(4)

lecturer_avatar

中国第一の窯業(ようぎょう)都市とよばれた、 陶磁器の生産で有名な都市 といえば?
正解は 景徳鎮 (けいとくちん)です。
中国の都市で「 陶磁器の生産が盛ん 」といわれたら、すぐに景徳鎮を思い浮かべられるようにしてください。

(4)の答え
問題2(4)答え入り

問題(5)

問題2(5)

lecturer_avatar

康熙帝の時代に始まって雍正帝の頃に全国に拡大した、 地税を丁税に繰り込み一本化して銀納する税制度 といえば?
正解は 地丁銀制 (ちていぎんせい)です。
明の時代の税制といえば 一条鞭法 、清の時代の税制といえば 地丁銀制 を答えてください。

(5)の答え
問題2(5)答え入り

問題(6)

問題2(6)

lecturer_avatar

長江中流域 」を表す言葉といえば?
答えは 湖広 (ここう)です。
長江下流域を表す 蘇湖 (そこ)、別名 江浙 (こうせつ)と混同しないようにしましょう。

lecturer_avatar

長江流域で稲作が盛んになったことは、 の時代には「 湖広熟すれば天下たる 」、 の時代には「 蘇湖(江浙)熟すれば天下たる 」と表現されました。

(6)の答え
問題2(6)答え入り
明・清の時代(第2問)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      明・清の時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B