高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!ミャンマー・タイ・カンボジアに関する問題

3
Movie size

5分で解ける!ミャンマー・タイ・カンボジアに関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 東南アジア前近代史1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はミャンマー・タイ・カンボジアについての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

ミャンマーの歴史

lecturer_avatar

ミャンマーの歴史では3つの王朝が出てきました。
まずは パガン朝ビルマ人最初の王朝 です。
パガン朝の後が タウングー ( トゥングー )朝。
最後に登場したのが コンバウン朝 でした。

タイの歴史

lecturer_avatar

タイにも王朝が3つ出てきました。
まずは、いかにもタイっぽい名前、 スコータイ朝
次に、 日本町日本人町 )も形成された アユタヤ朝
そして 現在まで続くタイの王朝ラタナコーシン朝 です。

カンボジアの歴史

lecturer_avatar

カンボジアでは2つ国が登場しました。
空欄になっている国と 真臘 (しんろう)です。
空欄に入る、カンボジアに最初に登場した国は 扶南 でした。

lecturer_avatar

扶南の オケオ という外港からは、 仏像や漢の時代の鏡、ヒンドゥー教の神像、ローマの金貨 などが出土しています。
ちなみに真臘は アンコール朝 のときに全盛期を迎えました。
アンコール=ワット がつくられたのもこの時期です。

答え
高校世界史 東南アジア前近代史1 練習 答え入り
lecturer_avatar

東南アジアは国が多いので、地域別に順番で覚えることが大事です。
しっかりと復習をしておきましょう。

ミャンマー・タイ・カンボジア
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      東南アジア前近代史の練習

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東南アジア前近代史

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B