高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!カンボジアの歴史

0
Movie size

5分でわかる!カンボジアの歴史

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

カンボジアの歴史

高校世界史 東南アジア前近代史1 ポイント3 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

ポイントの3つ目は「カンボジアの歴史」です。
まずはカンボジアの位置を地図で確認しましょう。

高校世界史 東南アジア前近代史1 ポイント3の地図のみ/書き込みあり

lecturer_avatar

地図中の3つの川、一番右を メコン川 といいます。
メコン川流域で栄えたのがカンボジアです。
カンボジアには 2つの国 が登場します。
順に確認しましょう。

カンボジアに成立した2つの国をおさえよう!

高校世界史 東南アジア前近代史1 ポイント3/扶南の項目/答えアリ

lecturer_avatar

1つ目は 扶南 です。
扶南には オケオ という外港がありました。
オケオからは 仏像や漢の時代の鏡、ヒンドゥー教の神像、ローマの金貨 などが出土しています。
さまざまな地域や文化の出土品から、オケオは 一大交易拠点であった ことが分かります。
扶南にオケオという港があったこと、とても重要です。

高校世界史 東南アジア前近代史1 ポイント3/真臘の項目/答えアリ

lecturer_avatar

2つ目は 真臘 (しんろう)です。
真臘は クメール人 (カンボジア人の先祖)が建国した国で、 ヒンドゥー教を国教に定めました。

lecturer_avatar

真臘は アンコール朝 のときに全盛期を迎えます。
アンコール朝には、 アンコール=トムアンコール=ワット という2つの重要な遺跡があります。
アンコール=トムは都市遺跡、アンコール=ワットはヒンドゥー教寺院の遺跡です。
アンコール=ワットは 世界遺産に登録されており、現在のカンボジアの国旗の中心にも描かれています。

lecturer_avatar

カンボジアに登場した国家とその特徴、しっかり覚えておきましょう。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

カンボジアの歴史
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      東南アジア前近代史

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B