高校化学

高校化学
5分でわかる!アンモニアソーダ法

52

5分でわかる!アンモニアソーダ法

52
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

アンモニアソーダ法

高校化学 無機物質21 ポイント2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「アンモニアソーダ法」です。

lecturer_avatar

前回は、 水酸化ナトリウムNaOH炭酸ナトリウムNa2CO3 の性質について学習しました。
今回は、炭酸ナトリウムNa2CO3を工業的につくる方法 について見ていきましょう。

炭酸ナトリウムの製法は、NaCl⇒NaHCO3⇒Na2CO3

lecturer_avatar

最初に全体の流れを理解しておきましょう。
まず、用意するのは、塩化ナトリウムNaClです。
これを炭酸水素ナトリウムNaHCO3に変化させ、最終的に炭酸ナトリウムNa2CO3が得られます。

lecturer_avatar

この流れを簡単にまとめると、次のようになります。
 NaCl⇒NaHCO3⇒Na2CO3

高校化学 無機物質21 ポイント2 図のみ

lecturer_avatar

それでは、変化のステップを見ていきます。
NaCl⇒NaHCO3 と変化させるときには、二酸化炭素CO2,水H2O,アンモニアNH3 を加えます。
これにより、炭酸水素ナトリウムを沈殿させることができます。

lecturer_avatar

NaHCO3⇒Na2CO3 と変化させるときには、熱分解を行います。
加熱することによって、炭酸水素ナトリウムが、炭酸ナトリウムと二酸化炭素に分かれるわけです。

lecturer_avatar

ちなみに、二酸化炭素とアンモニアは、再利用することができます。
ただし、少し複雑な流れになってしまうため、まずは、基本的な反応を押さえておきましょう。

炭酸ナトリウムの工業的製法はアンモニアソーダ法(ソルベー法)

lecturer_avatar

このようにして炭酸ナトリウムを得ることを、アンモニアソーダ法といいます。
また、ソルベー法という別名で呼ばれることもあります。

lecturer_avatar

工業的製法の名前とその流れを、しっかりと覚えておきましょう。

高校化学 無機物質21 ポイント2 答えあり

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンラインLIVE夏期講習
アンモニアソーダ法
52
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習