高校化学

高校化学
5分でわかる!シャルルの法則と計算

31

5分でわかる!シャルルの法則と計算

31
トライオンライントライオンライン

この動画の要点まとめ

ポイント

シャルルの法則の計算

高校化学 物質の状態と平衡10 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「シャルルの法則の計算」です。

シャルルの法則では、体積と絶対温度が比例

lecturer_avatar

まずは、シャルルの法則について復習しておきましょう。
シャルルの法則では、 「体積と絶対温度が比例する」 ということを押さえておきましょう。
セルシウス温度(℃)ではなく、 絶対温度(K) を使うことに注意でしたね。
さて、シャルルの法則を計算で使うには、どうすればよいでしょうか?

シャルルの法則では、V1/T1=V2/T2

lecturer_avatar

シャルルの法則を式で表すと、次のようになります。
  V1/T1=V2/T2
 V1:変化前の体積
 T1:変化前の温度
 V2:変化後の体積
 T2:変化後の温度

lecturer_avatar

ちなみに、シャルルの法則の温度は、 K(ケルビン) で表されます。
  T〔K〕=t〔℃〕+273
という求め方も覚えておきましょう。

圧力一定ならば、V1/T1=V2/T2

lecturer_avatar

それでは、実際に計算問題を解いてみましょう。

lecturer_avatar

まず、 「圧力一定」 と書かれているところに注目です。
シャルルの法則を使うためには、「圧力一定」という条件が必要でした。
ちなみに、ボイルの法則ならば、「温度一定」という条件が必要でしたね。

高校化学 物質の状態と平衡10 ポイント2 答えなし

lecturer_avatar

まず、問題文を読んで、数値を整理しておきます。
 V1:100L
 T1:300K
 V2:V L
 T2:600K

lecturer_avatar

これらをシャルルの法則の式に代入すると、次のようになります。
  100/300=V/600
  V=200
よって、答えは、 200L となります。

高校化学 物質の状態と平衡10 ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

「圧力一定」 という条件があれば、 V1/T1=V2/T2 を使えるということを覚えておきましょう。

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

トライオンライン
シャルルの法則と計算
31
友達にシェアしよう!
トライオンライン