高校物理

高校物理
5分で解ける!放射性同位体の崩壊に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!放射性同位体の崩壊に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校物理 原子12 練習 全部

解説

これでわかる!
練習の解説授業

まずは「質量数の変化」に注目

lecturer_avatar

ウランUがα崩壊とβ崩壊を繰り返し、鉛Pbに変化しています。 α崩壊をx回、β崩壊をy回 と置いて、式を立てていきましょう。

高校物理 原子12 練習 問題文の下の図とα:x回、β:y回まで

lecturer_avatar

真っ先に注目したいのは、 質量数の変化 です。α崩壊では1回の崩壊で質量数が4減少しますが、β崩壊は質量数には影響を与えません。 x回のα崩壊によって、質量数は238から206に変化した ので、
238-4x=206
と立式できますね。これを解くとα崩壊の回数が、 x=8[回] と求まります。

次に「原子番号」の変化に注目

lecturer_avatar

α崩壊の回数がわかったら、次に 原子番号の変化 に注目しましょう。α崩壊が1回起きると原子番号が2減り、β崩壊が1回起きると原子番号が1増えるのでした。原子番号は92から82へ変化したので、
92-2x+y=82
と立式できますね。これを解くとα崩壊の回数が、 y=6[回] と求まります。

答え
高校物理 原子12 練習 答え
春キャンペーン2019
放射性同位体の崩壊
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

放射性原子の崩壊、半減期の練習

この授業のポイント・問題を確認しよう

原子

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      放射性原子の崩壊、半減期

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校物理