高校物理

高校物理
5分でわかる!気化熱(蒸発熱)

18

5分でわかる!気化熱(蒸発熱)

18
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

気化熱(蒸発熱)

熱力学3 ポイント3 全部 空欄埋める

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

次に、液体が気体に変化するときに必要な 気化熱(蒸発熱) について、詳しく解説していきましょう。

気化熱(蒸発熱)=1gの液体をすべて気体に変える熱

lecturer_avatar

例えば100℃の水1gにどんどん熱を加え、1gの水が全て100℃の水蒸気になった場合を考えましょう。

lecturer_avatar

水(水蒸気)の温度は変わらず100℃ですが、状態は液体から気体へ変化していますね。水から水蒸気に変化させるのに与えた熱をq'[J]とすると、この 1gの液体をすべて気化させるために必要な熱q'[J/g]気化熱 、あるいは 蒸発熱 といいます。

熱力学3 ポイント3 図なし クマちゃん囲み 赤字あり

lecturer_avatar

ちなみに液体が気体に変わることを分子レベルで見た場合、どうなるでしょうか。

熱力学3 ポイント2 図のみ

lecturer_avatar

左の図のように、液体(水)は 分子が自由に動ける状態 ですね。一方、気体(水蒸気)は 完全に分子が空間中を飛び回っている状態 となります。この知識は、後に学習する分子の熱運動を考えるうえで重要なので覚えておきましょう。

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

オンラインLIVE夏期講習
気化熱(蒸発熱)
18
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

熱力学

オンラインLIVE夏期講習

温度と熱

オンラインLIVE夏期講習

高校物理