中2数学
中2数学
5分でわかる!変化の割合

107
Movie size

5分でわかる!変化の割合

107

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

変化の割合とは?

中2 数学107 ポイント

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回のテーマは、「変化の割合」だよ。
1次関数y=ax+bにおいて、「変化の割合」が何を表すのか、先にポイントをおさえておこう。

POINT
中2 数学107 ポイント
lecturer_avatar

y=ax+bにおいて、「変化の割合」はaのことを指しているんだ。
つまり、
y=x+1なら、(変化の割合)=2
y=x-4なら、(変化の割合)=5
となるね。まずはこれだけ覚えちゃおう。

「変化の割合」は「yの増加量/xの増加量」

lecturer_avatar

でも、y=ax+bの「変化の割合」はa、とだけ言われてもイメージしづらいよね。
余裕がある人は、「変化の割合」の言葉の意味もおさえておこう。

lecturer_avatar

「変化の割合」とは、「xの値の変化に対して、yの値がどれくらいの割合で変化したか」を表す値なんだ。
式にすると、(変化の割合)=yの増加量/xの増加量
つまり、変化の割合は、xが1増えるごとに、yはどれだけ増えるかを表す値なんだ。
次の問題を例にして考えてみよう。

1次関数y=2x+1で、xの値が1から4まで増加したときの変化の割合を求めよう。

lecturer_avatar

xがどれだけ増えたかを考えると、

xの増加量

xは1から4まで増加するので、

(xの増加量)=4-1=3

lecturer_avatar

yがどれだけ増えたかを考えると、

yの増加量

yはx=1のとき、y=2×1+1=3

yはx=4のとき、y=2×4+1=9

yは3から9まで増加するので、

(yの増加量)=9-3=6

lecturer_avatar

したがって、(変化の割合)=yの増加量/xの増加量だから、
(変化の割合)=6/3=2
となるんだね。

y=ax+bにおいてはaと一致

lecturer_avatar

y=ax+bにおいては、「変化の割合」はaとなり、常に一定となるよ。
変化の割合は、xが1増えるごとに、yはどれだけ増えるかを表す値だから、y=ax+bにおいてはxが1増えるごとにyはa増えるからね。

lecturer_avatar

ここまでの話をまとめたものが、今日のポイント。

POINT
中2 数学107 ポイント
lecturer_avatar

y=ax+bにおいて、(変化の割合)=yの増加量/xの増加量=aという大事なポイントだけをおさえておこう。

Imagawa
この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

変化の割合
107
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      1次関数

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          1次関数の式とグラフ

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2数学