高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!いろいろな三角関数のグラフ(1)

49
Movie size

5分でわかる!いろいろな三角関数のグラフ(1)

49

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

いろいろな三角関数のグラフ(1)

高校数学Ⅱ 三角関数24 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業

三角関数をグラフで見てみよう

lecturer_avatar

今回のテーマは「いろいろな三角関数のグラフ(1)」です。
θの値を横軸にとり、sinθの値を縦軸にとるとき、グラフはどのような形になるかわかりますか。実は、次のポイントのような波の形になるのです。

POINT
高校数学Ⅱ 三角関数24 ポイント

sinθのグラフの基本波形を覚えよう

lecturer_avatar

y=sinθ(0≦θ<2π)のグラフを例に見てみましょう。

高校数学Ⅱ 三角関数24 ポイント グラフのみ
lecturer_avatar

θ=0のとき、sinθの値は0ですね。グラフはここから増加し、θ=π/2のときにsinθの値は最大値1をとります。θ=π/2を超えると、グラフは減少し、θ=3π/2でsinθの値は最小値-1をとります。そしてグラフは再び増加に向かい、θ=2πのときに、sinθの値は再び0をとります。

lecturer_avatar

このy=sinθ(0≦θ<2π)のグラフを 基本波形 と呼ぶと、θの範囲を限定しないときのy=sinθのグラフは 基本波形の繰り返し になりますね。

周期は「基本波形の描かれる区間の長さ」

lecturer_avatar

三角関数のグラフにおいて、 基本波形の描かれる区間の長さ のことを 「周期」 と呼びます。y=sinθのグラフの場合、θが0から2πまでがひとつの区切りとして存在しているので
周期は2π ですね。

POINT
高校数学Ⅱ 三角関数24 ポイント
lecturer_avatar

このポイントをおさえた上で、sinθの基本波形を少し変形したグラフの問題を解いていきましょう。

Asami

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

いろいろな三角関数のグラフ(1)
49
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。