中1数学

中1数学
5分でわかる!方程式の文章題(余り)

277

5分でわかる!方程式の文章題(余り)

277
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

方程式の文章問題【あまる・たりない】

中1 数学41 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、 「方程式の文章問題」 の続き。
方程式の文章問題でよく出てくる、「あまる・たりない」のパターンを学習しよう。
具体的には、次のような文章問題だよ。

中1 数学41 例題 例題マークぬきで
lecturer_avatar

「何人かの生徒に、シールを6枚ずつ配ると、4枚あまりました。でも、7枚ずつ配ると、4枚たりませんでした。」こんな感じの問題が出てくるんだ。

「あまる場合の総数」と「たりない場合の総数」を「=」で結ぶ!

lecturer_avatar

方程式を使う文章問題を解く2つのポイントは以前に学習したよね。
2つのポイントにくわえ、「あまる・たりない」の問題は 「あまる場合の総数」と「たりない場合の総数」は、「=」で結ぶことができる ということを覚えておこう。

POINT
中1 数学41 ポイント
lecturer_avatar

ポイントをどう使うかは、実際に例題をいっしょに解いて確認していこう。

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

オンラインLIVE夏期講習
方程式の文章題(余り)
277
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習