中学地理

中学地理
5分でわかる!EUの経済格差

158
Movie size

5分でわかる!EUの経済格差

158

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

EUの経済格差 北は豊かで南は貧しい?

中学地理20 ポイント3 答え入り

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイント3では、EUの経済格差 に注目します。

フランス、ドイツ 北側は豊かな国が多い

lecturer_avatar

EU加盟国の中でも、豊かな国とそうでない国とがあります。
経済の状態に差があることを 経済格差 と呼びます。
こちらの地図を見てください。

中学地理20 ポイント3 答え入り

lecturer_avatar

EU加盟国の一人当たり 国民総所得(GNI) が示された地図です。
一年間に国内で得られたお金を、国民の人数で割ったのがGNIです。
GNIが多い国は、経済的に豊かだといえます。

lecturer_avatar

フランスやドイツのGNIは4万ドル以上ですね。
EUの中でも豊かな国だということがわかります。
ちなみにドイツには ルール工業地帯(地域) という、工業がとても盛んな場所があります。

困窮するギリシャ 南側は貧しい国が多い

中学地理20 ポイント3 答え入り

lecturer_avatar

図をみると、北側に比べて南側に位置する国の方が、一人当たり国民総所得が低い(貧しい)傾向にある、と読み取れます。
EUの中でも、北側には豊かな国が多く、南側には貧しい国が多いという特徴があるのです。

lecturer_avatar

イタリアの右下には ギリシャ という国があります。
2010年頃には、国の借金が増えすぎて 財政危機 となったことがニュースで報じられました。
現在でも、経済的にはそれほど豊かとはいえない国です。

lecturer_avatar

ドイツのように豊かな国と、ギリシャのように貧しい国。
EUの中でも経済格差が問題になっているということを覚えておきましょう。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

EUの経済格差
158
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      ヨーロッパ州

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              中学地理