中3理科
中3理科
5分でわかる!太陽系の細かなつくり

3
Movie size

5分でわかる!太陽系の細かなつくり

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

太陽系の天体2

中3 地学3 ポイント2 答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

惑星は、地球型惑星と木製型惑星の2種類に分けられる

中3 地学3 ポイント2 答えあり

lecturer_avatar

次に、太陽系の惑星は、大きく2種類に分けることができます。
図のような表に整理してみました。
真ん中の列は、水星・金星・地球・火星のグループがかかれています。
このグループを 地球型惑星 と呼びます。
右の列には、木星・土星・天王星・海王星のグループがかかれています。
こちらのグループは、 木星型惑星 と呼ばれます。
この2つのグループについて、直径・密度・温度を比べていきましょう。
一番わかりやすいのは温度です。
星の温度はどのようにして決まると思いますか?
それは太陽からの距離です。
地球型惑星は太陽に近いので、温度が 高い ことが多いです。
それに対して、木星型惑星は太陽から遠いので、温度が 低い といえます。

lecturer_avatar

次に大きさはどうでしょうか?
図で大きさをくらべて見てみましょう。
地球型惑星はどれも 小さい ですね。
しかし、木星型惑星は、どれも 大きい です。

lecturer_avatar

最後に密度に注目します。
まず、私たちが普通イメージするのは、地面があるものですよね。
そのイメージにあてはまるのは、地球型惑星の方です。
地面があるということは、固体でできているということになりますね。
したがって、密度は 大きい です。
それに対して、木星型惑星は気体でできています。
つまり、密度は 小さい ですね。

中3 地学3 ポイント2 答えあり

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

太陽系の細かなつくり
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      地球と宇宙

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          銀河系と太陽系

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中3理科