中2理科
中2理科
5分でわかる!身近な電気製品

76
Movie size

5分でわかる!身近な電気製品

76

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

電力

中2 物理9 ポイント1 答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回のテーマは、「電力」です。
私たちの身のまわりには、冷蔵庫や電子レンジなど、いろいろな電気製品があります。
電気製品の裏側には、いろいろな情報が書かれています。
電圧や周波数、電力などですね。
今回は、このうちの電力に注目してみましょう。

電力(W)=電圧(V)×電流(A)

中2 物理9 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

電池を回路につなぐと、電気の粒が流れると考えます。
このときに流れる粒の数が電流でした。
また、一つ一つの粒がもつ、いきおいを電圧といいました。
電流と電圧の2つがわかると、電気の粒がどれだけ仕事をしているかを表すことができます。
電池が1秒間にどれだけがんばったか」を「電力」といいます。
ちなみに、単位は**W(ワット)**です。

lecturer_avatar

たとえば、電流の大きさを3A、電圧の大きさを6Vとしましょう。
このとき、電池は3Aの電気の粒に、それぞれ6Vの電圧を与えたことになります。
したがって、3A×6V=18Wとなります。
この関係を公式で表してみましょう。
電力(W)=電圧(V)×電流(A)

lecturer_avatar

たとえば、電気製品には「100V-1310W」のような表記がありますよね。
これは、「100Vで1310Wの仕事をしなければいけない」という意味です。
2つの値を電力の公式にあてはめてみましょう。
1310=100Iより、I=13.11Aであることがわかります。

中2 物理9 ポイント1 答えあり

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

身近な電気製品
76
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      電流とそのはたらき

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          電力と電力量、熱量

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科