中2理科
中2理科
5分でわかる!並列回路と電流

32
Movie size

5分でわかる!並列回路と電流

32

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

並列回路と電圧 ========= ![中2 物理5 ポイント1、2 答えあり](https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/try-it-media-markdown-images/images/c/2/sci/3_2_5_1/c2_3_2_5_1_image01.png)

並列回路とは、枝分かれのある回路

中2 物理5 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

今回は並列回路について学習します。
図には2種類の回路があります。
右側のように、枝分かれのある回路が並列回路でしたね。
この並列回路について、くわしく見ていきます。

並列回路では、電流はA=B+C

中2 物理5 ポイント2 答えあり

lecturer_avatar

図には、枝分かれのある並列回路がかかれています。
電池の+極から電気の粒が流れると考え、電流の大きさを調べていきましょう。
図には、3つの点がかかれていますね。
電池を出てすぐのところにあるのが点Aです。
点Bと点Cは、回路が枝分かれした後の点ですね。

lecturer_avatar

電流とは、流れる電子の粒の数のことでしたね。
電池から流れる電流の大きさを5Aとしましょう。
点Aにおける電流の大きさは、もちろん5Aですね。
電気の粒が5粒流れているイメージですね。
この電気が枝分かれするようすを考えていきます。
今、点Bを流れる電流が3Aであるとわかっています。
点Cを流れる電流はいくらでしょうか?
5粒流れてきたうちの3粒が点Bに流れたのですから、残りの2粒が点Cに流れますよね。
したがって、点Cの電流は2Aであることがわかります。

lecturer_avatar

この実験から、回路に枝分かれがあると、電流は分かれてしまうことがわかります。
つまり、点Aを流れる電流は、点Bと点Cを流れる電流の和と等しいわけです。
この関係を式で表すと、A=B+Cとなりますね。

中2 物理5 ポイント2 答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

並列回路と電流
32
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      電流とそのはたらき

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          直列回路と並列回路

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科