中2理科

中2理科
5分でわかる!鉄と酸化鉄

142

5分でわかる!鉄と酸化鉄

142
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

鉄と酸化鉄

中2 理科化学9 ポイント2、空欄埋め

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

次に、鉄と酸化鉄のちがいについて、見ていきましょう。

酸化鉄は鉄の性質を持たない

lecturer_avatar

鉄に火を近づけると、鉄に酸素がくっつきましたね。
そうしてできたのが、酸素が化合した鉄という意味の酸化鉄でした。
このように、鉄と酸化鉄はもともと同じ物でしたが、実は 鉄と酸化鉄では性質が大きく違っている のです。
ちなみに、性質のことなる物に変化することを化学変化といいます。
それでは、どのように性質が変わっているか確認していきましょう。
まずは、次の表を見てください。

中2 理科化学9 ポイント2、空欄埋め

lecturer_avatar

最初に、磁石について見ていきましょう。
鉄といえば、磁石にくっつくという性質が有名です。
しかし、酸化鉄になった場合、磁石にくっつくという性質は失われてしまいます。

lecturer_avatar

次に、金属に共通する性質に、電気や熱を通しやすい伝導というものがあります。
鉄はもちろん金属なので、電気を通しますね。
しかし、酸化鉄は電気を通さないのです。

lecturer_avatar

最後に、少し難しい話になりますが、質量、つまり重さに注目してみましょう。
結果からいうと、鉄を酸化鉄にすると、 質量は増えます
なぜ質量が増えるかわかりますか?
まず、鉄に火を近づけると、酸素がくっつきましたね。
酸素は細かい粒ですが、細かい粒でもくっつけば、その分だけ質量が増えます。
つまり、鉄よりも酸化鉄の方が重くなるわけですね。

中2 理科化学9 ポイント2、空欄埋め

lecturer_avatar

このように、鉄と酸化鉄では性質や質量に違いがありましたね。
酸化鉄は鉄の性質を持たない ということをしっかりとおさえておきましょう。

この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

オンラインLIVE夏期講習
鉄と酸化鉄
142
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習