高校生物

高校生物
5分でわかる!多細胞生物

0
Movie size

5分でわかる!多細胞生物

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

多細胞生物

高校 生物 進化4 ポイント3 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

最初の生物は、とても単純なつくりをしていました。
しかし、共生によって少しずつ細胞のつくりが複雑になっていき、約20万年前には真核生物が出現しました。

lecturer_avatar

その後は、複数の細胞をもつ多細胞生物が出現します。
その過程を見ていきましょう。

多細胞生物とエディアカラ生物群の登場

lecturer_avatar

約20億年前には真核生物が出現しました。
真核生物は核をもっていますから、DNAの複製や、タンパク質の合成によって、増えていくことができます
増殖した真核細胞がくっつくことで、生物は多細胞化し、約10億年前に多細胞生物が出現したと考えられています。

高校 生物 進化4 ポイント3 左図のみ
lecturer_avatar

約7億年前には、大気中の温室効果ガスが減少し、氷河が低緯度地域まで広がって、地球全体が氷河でおおわれたと考えられています。
この現象を全球凍結といいます。
これによって多くの生物は絶滅しましたが、一部は生き残りました。

lecturer_avatar

約6億年前になると、地球は温暖化し、氷河が今の南極と北極のほうへ後退していきました。
そして、生き残った生物の一部は、大形の多細胞生物へと進化したのです。

高校 生物 進化4 ポイント3 右図のみ
lecturer_avatar

この時代に繁栄した多細胞生物には、エディアカラ生物群とよばれるものがあります。
これらの生物は、からだが軟らかく、扁平な形態が特徴です。
有名なのは、当時最大の生物といわれるディキンソニアです。

lecturer_avatar

約10億年前から約6億年前までの間に、生物の形態や種類が大きく変わったのですね。

高校 生物 進化4 ポイント3 すべてうめる
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

多細胞生物
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      進化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          生命の起源と進化のしくみ

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物