Movie size

5分でわかる!卵細胞の形成

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

卵細胞の形成

高校 生物 植物の発生2 ポイント2 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

被子植物の卵細胞の形成を見ていきましょう。

胚のう母細胞⇒胚のう細胞⇒胚のう

lecturer_avatar

次の図を見てください。
図の左は、花弁を取り除いた被子植物の断面図です。

高校 生物 植物の発生2 ポイント2 図・めしべと胚のう母細胞まで、すべてうめる
lecturer_avatar

花の中央にはめしべがあります。
めしべの内部には胚珠があり、胚珠を包むように子房があります。
子房が胚珠を包んでいるのが被子植物の特徴でしたね。

lecturer_avatar

図で、胚珠の中には、円形のつくりが描かれていますね。
これは胚のう母細胞です。

lecturer_avatar

胚のう母細胞は、減数分裂を経て、4つの細胞を生じます。
「母」という漢字が付く細胞は減数分裂の直前の状態であることを示していましたね。

高校 生物 植物の発生2 ポイント2 図・右下の図と→と「細胞質分裂」の文字をのぞく、すべてうめる
lecturer_avatar

胚のう母細胞から生じた4つの細胞のうち、3つは消失してしまいます。
残った1つの細胞を胚のう細胞と呼び、これが配偶子形成のプロセスを進んでいくのです。

lecturer_avatar

続けて、胚のう母細胞は3回の核分裂を経て、胚のうを生じます。
核分裂では、細胞自体は分裂せず、細胞に含まれている核が分裂することが特徴です。
3回の核分裂が起こると、胚のう細胞に含まれる核は、2つ、4つ、8つと増えていきます。
図では、胚のうの中に8つの核が含まれていることがわかりますね。

1つの胚のう母細胞⇒1つの卵細胞

lecturer_avatar

胚のうでは、細胞質分裂が起こります。
細胞質分裂では、胚のう内の核が位置を変えながら、核のまわりに仕切りが入っていきます。
図で確認しましょう。

高校 生物 植物の発生2 ポイント2 図・すべてうめる
lecturer_avatar

図の右下には、胚のうの断面の拡大図が描かれています。
胚のうの一番外側は、珠皮でおおわれています。
珠皮はめしべの組織の一部が外れてできたものです。

lecturer_avatar

図で、胚のうの下側の珠皮に穴があいているのが分かりますか?
これは精細胞が送り込まれるための穴で、珠孔といいます。

lecturer_avatar

そして、胚のうの中に8つの核が描かれており、上部に3つ中央に2つ下部に3つあります。
上部の3つの核と下部の3つの核には仕切りができて、細胞となっていますね。

高校 生物 植物の発生2 ポイント2 図・すべてうめる
lecturer_avatar

珠孔の内側に位置している細胞を、卵細胞といいます。
この卵細胞が配偶子であり、精細胞と受精することになります。

lecturer_avatar

卵細胞の両側に位置する細胞を、助細胞といいます。
助細胞は、卵細胞の受精を助けるような働きをします。
また、図で胚のうの上側に描かれた3つの細胞を反足細胞といいます。

lecturer_avatar

さらに、胚のう内の6つの細胞をおおうようにして、珠皮のすぐ内側に大きな細胞ができていますね。
これを中央細胞といいます。
中央細胞は、6つの細胞を包んでおり、2つの核をもっています。
この2つの核を極核といいます。

高校 生物 植物の発生2 ポイント2 図・すべてうめる

核相が減少するのは、胚のう母細胞→胚のう細胞

lecturer_avatar

有性生殖を行う細胞の状態を染色体数の構成で表現したものを、核相といいました。
卵細胞形成のプロセスで、核相がどのように変化するのか確認しましょう。

lecturer_avatar

胚のう母細胞はそれぞれの親から染色体を受け継いでおり、核相を 2n と表します。
減数分裂が起こると、細胞の中の染色体数は半減しました。
よって、胚のう細胞以降の核相は n となります。

lecturer_avatar

1つの卵細胞、2つの助細胞、3つの反足細胞も、それぞれ核相は n です。
また、中央細胞は2つの極核をもっているため、核相は (n+n) と表します。

lecturer_avatar

胚のうは、7つの細胞で構成される組織です。
また、この組織のうち配偶子は卵細胞でした。
1つの胚のう母細胞からは、1つの卵細胞が生じることもポイントです。

高校 生物 植物の発生2 ポイント2 すべてうめる
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

卵細胞の形成
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      植物の発生

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          配偶子形成と形態形成

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物