中1理科

中1理科
5分でわかる!いろいろなものの密度

52

5分でわかる!いろいろなものの密度

52
トライオンライントライオンライン

この動画の要点まとめ

ポイント

身のまわりのものの密度

中1 理科化学3 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは「身のまわりのものの密度」です。身のまわりのもののうち、水、鉄、金の密度をみていきましょう。

重要! 「水の密度は1g/㎤」と覚えよう

中1 理科化学3 ポイント2 下の一行の文なし

lecturer_avatar

まずは水です。水1㎤あたりの質量は1gです。ですから、水の密度は 1g/㎤ と表します。この値はテストに出ることがあるので覚えておきましょう。

鉄の密度は水の8倍! 金の密度は水の20倍!!

中1 理科化学3 いろいろなものの密度(下の一行の文章なし)

lecturer_avatar

次は、鉄です。鉄の密度は、およそ8g/㎤です。水の8倍の密度です。
そして、金です。金の密度は、およそ20g/㎤です。金は、身のまわりにある物質で最も密度が大きいです。

密度をみれば何の物質かがわかる

中1 理科化学3 いろいろなものの密度

lecturer_avatar

実は、密度の値は 物質 によって決まっています。どんな水でも密度は1g/㎤で、値が変わることはありません。どんな鉄でも密度は8g/㎤です。
逆にいうと、密度が1g/㎤である物質は、水だけなんです。つまり、密度をはかることで、その物質の正体がわかるんですね。

この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

トライオンライン
いろいろなものの密度
52
友達にシェアしよう!
トライオンライン