高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!当初は親英的!?インド国民会議の結成

3
Movie size

5分でわかる!当初は親英的!?インド国民会議の結成

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

当初は親英的!?インド国民会議の結成

帝国主義とアジアの民族運動1 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

帝国主義とアジアの民族運動、第1回。
今回は「インドの反英運動」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「インド国民会議と国民会議派」です。
1877年に インド帝国 が成立して以来、インドはずっとイギリスによる支配を受けてきました。ポイント1では、そんなインドで結成された インド国民会議 という組織に注目します。

インド国民会議の結成

lecturer_avatar

1885年、インド人の意見を集めて植民地政府へ伝えるための機関として、 インド国民会議 が結成されました。中心メンバーはインドの 知識人 たちでした。

lecturer_avatar

イギリスにとっては、インド国民会議を結成して インドの知識人たちを味方につけ 、植民地支配を円滑に進めたいという思惑がありました。

lecturer_avatar

ちなみに、インド国民会議のメンバーの多くは ヒンドゥー教徒 でした。ヒンドゥー教はインドで一番信者が多い宗教です。

国民会議派の結成

lecturer_avatar

インド国民会議の参加者は、 国民会議派 と呼ばれる政治結社を立ち上げました。政治結社としての、インド国民会議の別称が国民会議派だと思ってください。

lecturer_avatar

ちなみに、結成当初の国民会議の知識人たちは 親英的 で、国民会議は 穏健な組織 でした。

帝国主義とアジアの民族運動1 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

イギリスがインド国民会議を結成させたのは、インドの知識人たちを抱き込むためだったのです。しっかり覚えておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

当初は親英的!?インド国民会議の結成
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      帝国主義とアジアの民族運動

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B