高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!キリスト教徒と混在する地域

6
Movie size

5分でわかる!キリスト教徒と混在する地域

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

キリスト教徒と混在する地域

高校世界史 イスラーム世界3 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

イスラーム世界の3回目。
今回は「西方イスラーム世界」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「イスラーム教とキリスト教の接触」です。今回舞台となるのは イベリア半島 から マグリブ地方 にかけての地域です。

lecturer_avatar

ポイント1では、この地域に登場した 4つの王朝 を紹介します。王朝の名前と特徴を順番に覚えていきましょう。こちらを見てください。

高校世界史 イスラーム世界3 ポ1 地図のみ/書き込みあり

lecturer_avatar

現在の スペインポルトガル が位置する半島をイベリア半島といいます。このイベリア半島から、アフリカ北部のマグリブ地方にかけてが今回の舞台です。

lecturer_avatar

それでは、これから4つの王朝を紹介していきます。

後ウマイヤ朝とムラービト朝

lecturer_avatar

1つ目は、コルドバを都とした 後ウマイヤ朝 (756~1031)です。 ウマイヤ朝 の一族が、王朝滅亡後に逃亡して建国しました。

lecturer_avatar

2つ目は ムラービト朝 (1056~1147)です。もともとアフリカの北側に住んでいた、先住民の ベルベル人 が建国しました。

ムワッヒド朝とナスル朝

lecturer_avatar

3つ目は ムワッヒド朝 (1130~1269)です。ムワッヒド朝は ムラービト朝を滅ぼして誕生した王朝 です。ちなみに、この王朝も ベルベル人 が建国しました。

lecturer_avatar

4つ目は ナスル朝 (1232~1492)です。ナスル朝の都 グラナダ には、 アルハンブラ 宮殿という壮麗な宮殿が造られました。こちらを見てください。

高校世界史 イスラーム世界3 ポ1 アルハンブラ宮殿の写真+キャプションを真下に。写真とキャプションを左寄せ

lecturer_avatar

写真に写っているのが アルハンブラ宮殿 です。ナスル朝の都 グラナダ に建設されました。

高校世界史 イスラーム世界3 答え全部

lecturer_avatar

以上、イベリア半島~マグリブ地方で栄えた4つの王朝を紹介しました。王朝の名前と特徴をセットでおさえておきましょう。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

キリスト教徒と混在する地域
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      イスラーム世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B