高校化学

高校化学
5分で解ける!高分子化合物の特徴に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!高分子化合物の特徴に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 化学 6章 1節 4 3 すべて、答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。
高分子化合物に関する用語を答える問題です。

高分子化合物の分子量は、平均分子量で表す

高校 化学 6章 1節 4 3 (1)、答えなし

lecturer_avatar

(1)です。
高分子化合物は同じ種類の物質でも分子量にバラつきがあるのでしたね。
そのため、その分子量の平均をとって分子量の代わりに扱うことになっています。
この値のことを平均分子量と呼びます。

規則的に並んだ結晶部分、不規則的に並んだ非結晶部分

高校 化学 6章 1節 4 3 (2)、答えなし

lecturer_avatar

(2)です。
図の高分子高分子化合物には、アとイの2つが示されていますね。
アのように、分子鎖が規則的に並んだ部分結晶部分といいましたね。
イのように、分子鎖が不規則に配列した部分非結晶部分と呼びます。

lecturer_avatar

今回問われているのは、規則的に並んでいる方なので、答えはですね。

高校 化学 6章 1節 4 3 すべて、答えあり
高分子化合物の特徴
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      高分子化合物

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          高分子化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学