高校化学

高校化学
5分で解ける!付加重合に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!付加重合に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 化学 6章 1節 2 3 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。
簡単な用語の確認ですね。

高校 化学 6章 1節 2 3 答えなし

付加重合とは、付加反応による重合

lecturer_avatar

(1)は、二重結合や三重結合をもつ単体が繰り返し結合していくことを何というか答える問題です。
二重結合や三重結合などの不飽和結合が開いて新たな結合をつくることを、付加反応といいましたね。
そして、付加反応によって大量に結合することを、付加重合といいましたね。

重合度とは、重合体を構成する繰り返し単位の数

lecturer_avatar

(2)は、重合体を構成する繰り返し単位の数を何というか答える問題です。
さて、重合体とは何のことか、覚えていますか?

lecturer_avatar

たとえば、ポリエチレンは、一定の構造が繰り返し結合した高分子化合物であり、重合体またはポリマーと呼ばれます。
それに対して、エチレンはポリエチレンのもととなる物質であり、単量体またはモノマーと呼ばれます。

lecturer_avatar

そして、重合体を構成する繰り返し単位の数のことを、重合度といいました。
重合度は、重合体の構造式において、カッコの右下につくのでしたね。
nという文字で表されるのが一般的でした。

高校 化学 6章 1節 2 3 答えあり
付加重合
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      高分子化合物

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          高分子化合物

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校化学