高校化学

高校化学
5分でわかる!付加重合

53

5分でわかる!付加重合

53
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

付加重合

高校 化学 6章 1節 2 2 すべて、答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「付加重合」です。

lecturer_avatar

前回は、高分子化合物に関する用語を紹介しましたね。
単量体(モノマー) が繰り返し結合することで、重合体(ポリマー) と呼ばれる高分子化合物ができました。
このように、単量体が繰り返し結合することを、重合といいましたね。

lecturer_avatar

さて、今回は、この重合のしくみについて、深く学習していきましょう。

付加重合とは、付加反応を繰り返す重合

lecturer_avatar

いま、次の図のように、炭素原子間の二重結合をもつ分子を、たくさん用意しました。
エチレンをイメージするとよいですね。

高校 化学 6章 1節 2 2 図の上段のみ

lecturer_avatar

この物質が結合するとき、炭素原子間の二重結合が開いて、別の分子と結合します。
それによってできるのが次の図のような物質です。
ポリエチレンをイメージするとよいですね。

高校 化学 6章 1節 2 2 図すべて

lecturer_avatar

ところで、これまでも二重結合や三重結合などの不飽和結合が開いて、別の分子と結合することがありましたね。
このような反応を、付加反応といいました。

lecturer_avatar

今回の反応は、付加反応を繰り返しながら、全体として重合しています。
このような反応を、付加反応による重合という意味で、付加重合といいます。

高校 化学 6章 1節 2 2 すべて、答えあり

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンライン個別指導塾
付加重合
53
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾