高校物理

高校物理
5分でわかる!自己誘導の方向の決め方

2
Movie size

5分でわかる!自己誘導の方向の決め方

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

自己誘導の方向の決め方

高校物理 電磁気47 ポイント2 全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

コイルに電池を接続した回路で、スイッチを開いたり閉じたりするとき、コイルには誘導起電力が生じます。この現象を 自己誘導 と言いました。今回は 自己誘導で生じる起電力の向き について解説します。

自己誘導の方向を考えるのに磁束変化は不要!?

lecturer_avatar

下の図の山が4つ描かれた記号はコイルを表す記号です。自己インダクタンスがL[H]のコイルに対して右向きに電流I[A]が流れているとします。

高校物理 電磁気47 ポイント2 図

lecturer_avatar

電流I[A]の値がどんどん増加するとき、コイルに生じる誘導起電力の方向はどう決めることができますか? レンツの法則やファラデーの法則では、 磁束の変化を妨げる方向 をもとに考えましたが、 自己誘導では磁束変化を考える必要がない のです。

lecturer_avatar

その理由を、自己誘導で生じる誘導起電力の式をもとに解説しましょう。

高校物理 電磁気47 ポイント1 クマさんのまとめ

lecturer_avatar

この式にあるマイナスは、 妨げる という意味が込められていましたね。つまり、マイナスには 電流の変化ΔIを妨げる という意味があるのです。

自己誘導の起電力は電流の変化を妨げる方向

lecturer_avatar

電流Iが右向きに増加するとしたら、コイルに生じる誘導起電力の向きは電流Iの変化を妨げる左向きになります。

高校物理 電磁気47 ポイント2 図 コイルの下に左向きの矢印を入れる

lecturer_avatar

とにかく電流の変化を妨げることだけを考えればよいので、磁束変化を考える必要がありません。

高校物理 電磁気47 ポイント2 クマさんのまとめ 空欄埋める

Suzuki

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

自己誘導の方向の決め方
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      電磁気

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          自己誘導、相互誘導

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校物理