高校物理

高校物理
5分でわかる!導体棒の起電力、方向の決め方

0
Movie size

5分でわかる!導体棒の起電力、方向の決め方

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

導体棒の起電力、方向の決め方

高校物理 電磁気45 ポイント2 全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

図のように導体棒を動かすことで、誘導起電力が生じることを確認しましたね。

高校物理 電磁気45 ポイント1 図

lecturer_avatar

図では、時計回りの向きに起電力Vが生じています。ただし、この起電力の向きの求め方がややこしくてわかりづらかった人が多いのではないでしょうか?

「電磁力」と「導体棒の起電力」は酷似!

lecturer_avatar

導体棒に生じる誘導起電力の向きも、 右ねじの法則 で求めることができます。実は「導体棒の起電力」は、「電磁力」と非常によく似ているのです。次の2つの図を順に見ていきましょう。

高校物理 電磁気45 ポイント2 2つの図

lecturer_avatar

左の図は、電流Iに外部磁場Bをかけたとき、電磁力Fが発生した様子を表しています。 右ねじの法則 を使うと、右手の4本指を「電流I→磁場B」に回したときに、親指が向く方向が電磁力Fの向きとなりました。この関係を意識しながら、右の図を見ていきます。

高校物理 電磁気45 ポイント2 2つの図

lecturer_avatar

右の図は、速度vで動く導体棒に磁場Bがかかっているとき、起電力Vが発生した様子を表しています。左の図によく似ていますよね。また、物理量の関係を表す式もよく似ています。左の図は 電磁力F=IBℓ に対し、右の図は 導体棒の起電力V=vBℓ です。

lecturer_avatar

そこで、 電磁力導体棒の起電力 をセットで覚えましょう。 導体棒の起電力右ねじの法則 を使うと、右手の4本指を「速度v→磁場B」に回したときに、親指が向く方向が誘導起電力Vの向きとなります。

高校物理 電磁気45 ポイント2 全部

Suzuki

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

導体棒の起電力、方向の決め方
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。